「お申込み」等の入力フォームが届かない不具合があった可能性があります。システム修正しましたので、返信が来ない等のお心当たりのある方は再送をお願いいたします。

心血を注いだ仕事をクビになったときのショックについて

終身雇用の神話が崩れた今日、心血を注いだ店舗や仕事をクビになるということが、人生の中で起きることがあります。

収入面の心配だけではなくて、「あなたはいらない」と言われたことのショックが起きるかれません。

「クヨクヨしていても仕方ないので、次へ向けて進んでいく」ことになります。が、新しい状況に進んでも、憎しみがおさまらないなら、悲しみを大切にしてみるとよいかもしれません。

悲しみを大切にすることは、クヨクヨすることとは違います。

逆に、いつまどもクヨクヨしてしまうなら、怒りを大切にしてみるとよいかもしれません。

怒りを大切にすることは、憎しみとは違います。

この例の場合、怒りは絶ちきることであり、憎しみは繋がり続けることです。

※親や親族に関するテーマの場合は、ニュアンスが大きく異なり、あてはまりませんのでご注意。

※当サイトの記事には私見や独自の経験的枠組みが含まれます。また、全てのケースに当てはまるものではありません。ご自身の判断と責任においてご活用ください。

※当サイトの事例等は本質を損ねない範囲で合成・再構成によるフィクション化をしています。

\(^o^)/
\(^o^)/

- protected -