「自己責任」の前に精神的な自立と自由を

雑談

「自己責任」という言葉に違和感をおぼえる人が多いですね。それは誰かの「私は責任負いません」を意味してることが多いからでしょう。

自分に責任をもつとか、自分の人生に責任をもつという意味では、それは精神的な自立ということになります。心理セラピストの視点からすると、それは「精神的な自由」とも言えると思います。

「自立」というと「自己責任だぞ」とか独立採算制とか従業員を下請け事業主に変更することを連想する人も多いかと思いますが。

精神的な自立は精神的な自由とともに、「安心感」「自己肯定感」によって実現するものですのですから、それらとは順序逆転の世界観だったりします。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 心理相談、心理セラピー(心理療法)、グループセッシヨン、講座などを提供しています。
心理セラピストの映画紹介
映画『えんとつ町のプペル』を観ました

賛否の別れている『えんとつ町のプペル』を観ました。 私はイントロのお化けが踊るシーンが好きです。 私 …

心理セラピー・心理相談
カウンセリングの基本は「傾聴」だそうですが

こんなことがありました。 ある人が「カウンセラーの人たちって上から目線で嫌いです」とSNSに書きまし …

Who is Kojun?
カウンセラーをする動機にもいろいろあるようです

人を助けて徳をつむためにカウンセリングをしているというカウンセラーに会ったことがあります。 徳をつむ …