心理セラピストに向いているのは

人の心のシャッターを抉じ開け(こじあけ)ようもすると、なかなか開かない。

そもそもシャッターとは抉じ開けられないために作り出されているので。

それをさらに大きい力で抉じ開けようとするのが自己啓発プログラム。

心理セラピストの仕事もシャッターを開けること。それに向いているのはシャッターを開けることに喜びを感じない人。

シャッターが開かなくても許せる人。

シャッターが開かなくても許せるけど、自分はシャッターを開けたことがある人。

Follow Kojun on note.

最新情報をチェックしよう!
>note もよろしく

note もよろしく

noteでは、もちょっとホンネでつぶやいています。