心理セラピストに向いているのは

心理セラピー・心理相談

人の心のシャッターを抉じ開け(こじあけ)ようもすると、なかなか開かない。

そもそもシャッターとは抉じ開けられないために作り出されているので。

それをさらに大きい力で抉じ開けようとするのが自己啓発プログラム。

心理セラピストの仕事もシャッターを開けること。それに向いているのはシャッターを開けることに喜びを感じない人。

シャッターが開かなくても許せる人。

シャッターが開かなくても許せるけど、自分はシャッターを開けたことがある人。

心理セラピー・心理相談
複数のカウンセラーに相談してよいか?

「複数のカウンセラーに相談してよいか?」 最近、このトッピクについて質問されることがあります。いくつ …

心理セラピー・心理相談
自己啓発の教えを実践しないのには理由がある

自己啓発を教える人は、 「こうすれば、上手くいく。しかし、大抵の人はやらないんだよね。だから大抵の人 …

心理セラピー・心理相談
絶望を感じて、本当に前向きになる

あることについて最近やっと自分がこの世の中に絶望していることを感じるようになりました。拗ねていること …