心血を注いだ仕事をクビになったときのショックについて

終身雇用の神話が崩れた今日、心血を注いだ店舗や仕事をクビになるということが、人生の中で起きることがあります。

収入面の心配だけではなくて、「あなたはいらない」と言われたことのショックが起きるかれません。

「クヨクヨしていても仕方ないので、次へ向けて進んでいく」ことになります。が、新しい状況に進んでも、憎しみがおさまらないなら、悲しみを大切にしてみるとよいかもしれません。

悲しみを大切にすることは、クヨクヨすることとは違います。

逆に、いつまどもクヨクヨしてしまうなら、怒りを大切にしてみるとよいかもしれません。

怒りを大切にすることは、憎しみとは違います。

この例の場合、怒りは絶ちきることであり、憎しみは繋がり続けることです。

※親や親族に関するテーマの場合は、ニュアンスが大きく異なり、あてはまりませんのでご注意。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
対処法
「殴りたくなる感情を大切にする」というのは、殴ることではないのです。

日常の憎しみ系のお悩み、多くの場合、ざっくり言ってしまうと、こうです。 「殴るべからず」 そして、「 …

対処法
2通りのスモールステップ

行動計画には二通りあります。 (A)ゴールから逆算してスモールステップを決める。 (B)いま出来るこ …

体験談・事例
人間関係に苦しむ2つの笑顔トラウマ

笑顔をつくるように心掛けるのではなくて、 笑顔を抑えないように心掛けるのよ。 いつも誰にでも笑顔の人 …