マイナスからゼロって、何やねん

セラピーはマイナスからゼロへのプロセスだと言う論説があります。

しかし、セラピーのプロセスを経て幸せを感じている人、味わい深い人生を楽しんでいる人たちがいます。というか、たいていそうなってるでしょ。

「セラピーはマイナスをゼロにするものです」と言わず、「私はマイナスをゼロにするプロセスにしか立ち会えませんでした」と言ってもらいたいものです。

私が悩んであたときに出会ったセラピストやカウンセラーは、私を「マイナス」として見ることはありませんでした。

「マイナス」「ゼロ」「プラス」、そんなラベルを持っている支援者のところへ行かなくてよかったよ。行ったこともあるけど。

傷つかなくなるから前進できるのではないですよ。傷ついても前進できるようになるのですよ。その先にアレがあって、そして自信へとね。

多くの場合、何かを諦めてないから悩んでるんでしょ。解決したらゼロになるやろか?

「マイナス」というラベルを貼ったから、ゴールが「ゼロ」になってしまったんじゃないの?

 
講座などで直接会ってみたい方はこちら。⇒イベント情報

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

                                                               

Facebooktwittergoogle_plus

雑談
男性の下心は無意識化される

男性が女性に対して下心をもつとき、それがバレないように、まず自分自身に対して下心を隠すということがま …

自分と向き合う
自分に向き合うということ

自分に向き合うというテーマ。 簡単なことですが、ほとんどの人はできないことでもあります。 一時間くら …

心理療法セラピー関連
メンタルケアとセラピーの違い

ちょつと言葉が乱暴で不正確かもしれませんが、2つのサービスの違いについて。 メンタルケア(と、ここで …