マイナスからゼロって、何やねん

Facebooktwittergoogle_plus

セラピーはマイナスからゼロへのプロセスだと言う論説があります。

しかし、セラピーのプロセスを経て幸せを感じている人、味わい深い人生を楽しんでいる人たちがいます。というか、たいていそうなってるでしょ。

「セラピーはマイナスをゼロにするものです」と言わず、「私はマイナスをゼロにするプロセスにしか立ち会えませんでした」と言ってもらいたいものです。

私が悩んであたときに出会ったセラピストやカウンセラーは、私を「マイナス」として見ることはありませんでした。

「マイナス」「ゼロ」「プラス」、そんなラベルを持っている支援者のところへ行かなくてよかったよ。行ったこともあるけど。

傷つかなくなるから前進できるのではないですよ。傷ついても前進できるようになるのですよ。その先にアレがあって、そして自信へとね。

多くの場合、何かを諦めてないから悩んでるんでしょ。解決したらゼロになるやろか?

「マイナス」というラベルを貼ったから、ゴールが「ゼロ」になってしまったんじゃないの?

 
講座で直接会ってみたい方はこちら。⇒写真カードを使って自分の心と対話する講座案内

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

心のトラブル - 対処法
こわくて動けないときの、軽めの対処法

「こわくない」と言わずに、 「楽しみだ」と言ってみるとよいですよ。心理カウンセリングで、プロセスを諦 …

心のトラブル - 対処法
「人より優れなければ幸せになれない」という刷り込み

自信なさとか、余計な競争心とか、他者評価に生きるとか、そういったもの奥に、劣等感とか劣等コンプレック …

雑談
命綱を手放すこと

一年前のつぶやきを見つけました。「人に命綱がついていてね。谷を飛び越えるためには、その綱をはずさない …