【体験者の声】職場を変わっても繰り返されるパターン

〈40代 会社員〉

〔お悩み・目的〕
同僚からの嫌がらせに対して感情が高ぶらないようになりたい。

〔結果〕
同僚との間で互いに抱いていた警戒心が和らいだように思います。

 

 約10年前に職場で同僚から嫌がらせを受けたのですが、それ以来、職場を変わっても同様の嫌がらせが繰り返され、このループから抜け出したいと思い、セラピーを受けました。

 10年前の嫌がらせは私にとって「悲しい」出来事だったのですが、今回のセッションで「悲しみ」の奥から「怖い」という感情が引き出されました。私は、嫌がらせをした人達から「弱い」と批判されていましたので、私は「怖い」という感情を持ったりそれで不安になることを恥じなければならないと、どこかで思っていた気がします。でも今回のセッションで、「怖い」と思ってもいいんだよ、と肯定していただいて安心し、とてもありがたいと思いました。10年前はそういう理解者がいなくて悲しかったのだろうと思いました。

 セッションを終えた後、私に嫌がらせをする側も、私に対して「怖い」と感じているんだということが見えてきました。今の職場で、ほとんど会話をしたことがないのに、頻繁に嫌がらせをする人がいました。これまで私はその人を強く警戒していましたが、セッション後に偶然その人と少し会話する機会があり、その後、その人を「怖い」と思う気持ちが軽減した気がします。私自身の弱さを認めることで、彼らと対等に向き合い、少し警戒心が和らいだのかも知れないと思いました。

【体験者の声】対人関係にあまり不安を持たなくなった

〈30代・男性 会社員〉

〔お悩み・目的〕
人とうまく話せない。人間関係が作れず、どうていいか分からない。

〔結果〕
対人関係にあまり不安を持たなくなった。もっと人前に出たり、いろいろな事をやろうと思うようになった。

セラピーでは、悩んでいた事の原因となる感情を見つけ出していただけました。

これは自分で気がつかないほど心の奥底の深いところに眠っていたもので、これを解放したことで非常に楽になれました。セラピー後、しばらくの間は体の力が抜けて頭がボーッとした日が続きました。

その後、改めて心理コンサルティングをしていただき考えがまとまり気持ちが穏やかになりました。これからの生活ではもっと様々な事に挑戦し生きていこうと思えました。

【体験者の声】昇進時のショックが数年後に強く現れる


<40代・女性 管理職>

〔お悩み・目的〕昇進の経緯からの大きな不安感
〔結果〕不安・恐怖が再現されない

職場で一番上の立場になったときに、不安でいっぱいでした。その後、日々の忙しさと、それなりに行動を起こしてきて自信になり、不安感はなくなっていました。ただ、ときどき不安感はでてきました。それは、イベントがあったり人の問題がでてきたりするときに、なんともいえない不安感がありました。

今回も、イベントの過去の資料をみようとして、大きな不安感がでてきました。今までと違うのは、不安感や恐怖感が消えず、意欲もなくなり、人と会いたくないくらいでした。

誰かの力を借りたいと思い、上野さんにセラピーをお願いしました。

セラピーを受ける前は、不安感、無気力でちょっとしたことで、涙がでてしまうくらいでした。普段は、ほとんど泣かないです。しかも人前で泣かないので、自分がいつもの自分ではないと感じていました。

自分が職場の長(最高責任者)になったことは、納得してなったわけではなく、わたしの前の長から無理矢理させられた感じを受けています。そのときを思い出すと、その不安感と恐怖感、嫌な気持ちがあります。原因はそこかな?と自分で思いつつでしたが、セラピーを受けてみて、そのときの気持ちがそのまま残っていたのだなと思います。

(表面的には不安感がなくなっていたようでしたが、実は、)怖いとか、嫌だったとか、消えることなくずっと持っていたのだなと思いました。

セラピーの中で、抱きしめて受け止めてくれる存在(心理ワークに同席するセラピー・アシスタント)がいて、自分の思いに向き合えたと思います。

今は、職場の長になったときのことを思い出しても、不安も恐怖もありません。セラピーを受けて、よかったと思っています。ありがとうございました。

【体験者の声】抑圧から自由になる

<30代・男性 会社員 兼 事業家>

〔お悩み・目的〕 言いたいことを抑圧している
〔結果〕 魂が解放され、踊るように生きる感覚

自分の気持ちを抑圧しているような気がしており、そのことが魂から生きたいという強い願いを妨げていました。

上野貢潤さんが深層心理の専門家と知り、心理コンサルティングで相談してみました。心理療法を使うと言うだけあって、最初の確認事項の説明には「医療か?」というような印象がありました。しかし、実際の内容は、「自立的に自分の心(闇も含めて)に向き合うためのコンサルティング」でした。

「言いたいことを抑圧しているのを変えたい」と、自分が何を望んでいることを話した後、思考や感情の解放というものがどういうものかを心理面から説明していただきました。「この思考や感情が役割を終えて解放されたとしたら、そのとき残る” 何か”があなたの言う”魂”、その状態があなたの言う”覚醒(自分に目覚めること)”ではないですか」と言われ、思わず「すごく分かりやすい」と声を上げてしまいました。それは、私が直感的に望んでいた”魂につながる”ということでした。

深層心理セッション(心理セラピー)では、ちょっと雑談してから心理ワークが始まりました。

その感想ですが・・・・。あれを言葉で説明するのは難しい・・・。下手に言葉で説明できるものではない。とにかく、深い。本質、コアなセッション。「では今日のセッションはこれで終わりましょう」と言われた時、「素晴らしい」を連呼してしまいました。

実はこれまでにも、いろいろな心理ワークをやったことがあるのですが、上野さんのセッションは深い。こんなに深くまで入ることができるとは思っていませんでした。

その後、仲間との距離感も縮まり、伸び伸びとしている自分がいます。

【体験者の声】常に戦いに晒されているような感じ

<50代・男性 事業主>

〔お悩み・目的〕常に戦いに晒されているような感じ
〔結果〕人との距離感がぐっと縮まった

「今まで何のために生きてきたのか?これから何のために生きていくのか?」と思い悩んでいました。

自分のイライラの正体をハッキリさせたい。自分の心の底と正面から向き合い、自分の課題をしっかりと認識し、その上で助けを求める以外に生きる道はないと思いました。そのために心の支えが必要と思う。つまり自分が自分に頼れるそして心理的安定を得たい。

依存と恐れからの卒業ができてはじめて人は本当の心の支えができるのではないか。そんな想いを相談しました。

事前心理カウンセリングでは、常に戦いに晒されているような感じに気づきました。
お金や人から好かれることではなく、自分の中に心理的安定をもつことを心理セラピー(心理療法)のテーマに選びました。

貢潤さんの心理カウンセリング、心理セラピー(心理療法)は、安心感があります。自分のペースで、自分が出したい分だけの感情を出せます。まったくセラピストに気を遣うことがありません。無理せず、ありのままに自分を出していける時間になります。だからこそ、閉じ込めていた自分が出て来たのだと思います。

抽象的な言葉ですが、自分のスペースが無限に広がる感覚になれます。

さらにセッション後、そこに起きたこと(出来事、感覚、感情)をしっかりとした心理学をベースに解読、紐解いていただき、「なぜ、そうなのか?」が納得できました。納得できたからこそ、次に進めたと思います。一回限りで終わらず、回を重ねる毎に新しい気づきがあります。

セラピーの最後に、隠されていた恐さが吸い取られた感覚がありました。

後日、人が集まる会合で、人との距離感が縮まっている自分に気づきました。人に対して身構える必要がなくなり、相手に対して心の底から心が開いているようです。

貢潤さんの心理カウンセリング、心理セラピー(心理療法)を受けることで自分を取り戻すことができます。貢潤さんとの出会いに感謝します。ありがとうございます。

【体験者の声】人前に出ると緊張

<30代・男性 自営業>

〔お悩み・目的〕 人前での緊張感がでてきてしまい、うまくしゃべれないこと
〔結果〕 爽快感、緊張緩和、腹の底から話せる

相談したこと

人前で緊張感がでてきてしまい、うまくしゃべれないことについて相談しました。状態としては、おなかのあたりがざわざわして、気持ち的にちゃんとしゃべれるかどうかという、あせりの気持ちが出てくること。そのために、思考がまとまらず、伝えたいことが端的にまとまりにくいこと。

事前相談カウンセリングの感想

どんなところで緊張感がでてくるのか、似たような場面でそうではない場合はどういう時なのか、質問を通して本当に丁寧に掘り下げる感じがあります。ありのままのきもちを大切にしてくれるので、とても話しやすく、かつ、頼りがいがある感じです。

そのおかげで、人前では緊張する時の要因が、自分でもより詳細につかめ、場合によっては意外とそうではない時もあるという気づきもありました。自分の緊張感は、見られる、知られる、距離感、権力的な人や構造という原因が大きいようでした。

上野貢潤さんがこれまでの知識的な学びや、実践的な経験で得てきた理知的で深い洞察からカウンセリングされている感があり、課題解決までの見立てや落とし所も、広く客観的な視野から見極めている感じがあります。非常に丁寧で、こころの繊細な領域まで深く理解しているからこその職人技のようなカウンセリングです。

どんな時に緊張するかよくわかったことで、似たような場面がある時に、どう準備し、向き合えばいいかも少しずつわかってきました。
また、幼少期の原因となる(かもしれない)場面が浮かんできて、より原因を見ていきたいと思いました。次の心理療法でそちらも扱っていけたらと思いました。

心理セラピー(心理療法)の感想

緊張感はどこから出てくるのか、感情から探っていくと、5〜6歳頃の幼少期の自分が出てきた。

当時、ピアノを習っていたが、発表の時に上手く演奏できず、人前で大変恥ずかしい思いをした記憶が手掛かりの一つとして出てきた。また、大勢の前で演奏の良し悪しを評価される事に、怒りとくやしさを感じていた。さらに、人前にいるときの時間の怖さ、緊張感、責任感、あせりも出てきた。

しかしそれよりも奥には、母親は、ありのままの自分ではなく、習いごとにちゃんと通い、点数がよく、母親の望み通りにやっていたら評価するという条件付きの愛と、言うことを聞かないとただでは済まないという支配的な態度に、私はかなりの恐れと怒りを感じていて、かつ、その感情を表したら、さらにもっと怒られるという恐れから、見えないところに感情を抑圧していたことも分かった。

幼少期の自分の声をすなおに聞き、抱きしめたり、緊張感や母親にまつわる感情をたくさん解放したりして、とてもスッキリした気持ちとなった。

上野貢潤さんのファシリテーションが的確でとても信頼できる感じがした。なんでも湧いてきたことをここでは表してもいいという雰囲気も感じられた。向き合った分爽快感もあり、すごくスッキリしたセッションでした。


帰りの道、体の感覚で、お腹のあたりにあったものがごっそりなくなって空洞となり爽快で気持ちいい感じが続いた。緊張する場面をイメージしても、セッションを受ける前のような緊張感は特になくなり、心がおだやかな感じがする。

その夜は、ぐっすり眠れました。眠りが深かったです。

翌朝起きがけにふと、母親はあのような条件的な愛の態度しかとれなかったけれども、それでも愛してくれていたんだなあと、腑に落ちました。

ちゃんと育つか心配でしょうがなくて、強制力を使わないといけないと本人は思ったのだと思います。

大きな家族間のテーマであったと思いました。

無意識に抑圧してきたものを向き合うきっかけをいただき本当に感謝しています。普段の緊張感やいろんなところに癒す必要のあるサインがあるのだなと改めて思いました。

その他のご感想

ここでは主に心理コンサルティング/カウンセリング(相談)のみで解決したケースの感想をご紹介します。

実力あるのに営業の成果がでない(30代男性・事業主/講演家/コーチ)

〔悩み・目的〕 普段は人柄・能力が好評なのに、仕事の売込の場面で発揮されない
〔結果〕 カウンセリング(心理コンサルティング)の当日から、営業の成約率が3割から8割に改善

「すごいことになりました。自らの価値がしっかり腑におちたおかげで今まで3割にも満たない営業の成約率が8割を超えるようになった」


 

転職に伴う自信喪失(40代男性・会社員)

〔悩み・目的〕 転職先の職場でイジメのような扱いを受ける
〔結果〕落ち込みが解消、自信もって人と接することができる、人と接するとき幸せを感じる

「スゴイ!感動した。かなり自信になりました。嫁に話したら、あなたは人が好きなんだね、がっつり人と対峙して生きることを選択して生まれて来たのかなぁと言われて、さらに深まりました。自分に自信もって人と向かいたいと思います」

 

体が楽になった(30代男性・会社員/研究職)

〔悩み・目的〕 自己肯定を高める人生の底上げ
〔結果〕 体の力が抜けて楽になった、「雰囲気が変わった」と人から言われる、カノジョができた

「セッション前と比べて明らかに体の力が抜けて、楽になっているのを感じました」

〔上野のコメント〕 ありのままの自分よりも良く見せようとする努力が必要なくなると、身体の力が抜けます。すると、自然体になり、その人の魅力が雰囲気に現れるようになります。ちなみにこの方、そのまま結婚されました。

 

人の評価が気になる(30代男性・事業主/投資家)

〔悩み・目的〕 客の前で仕事をするときに緊張
〔結果〕 深い体験、気づき、新たな生き方

「非常に落ち着きがあり、信頼ができる方です。もともと、研究者のような雰囲気で原因の分析をてくれるのかと思ってら、いい意味で裏切られました。静かな情熱をもって、クラアントにかかわる方です」

 

プロジェクト関係者のとった行動に対するイライラが止まらない(30代女性・事業家)

〔悩み・目的〕 イライラや相手にどう対処すればいいか
〔結果〕 人間関係と協力関係の継続

「感情の根源が掴めたので安心できました。イライラしたこと事体に自分の中で自分に嫌悪感を持っていました。ですが、寂しい感じからイライラが来ていた事が分かり、相手と素直に話がしたい気持ちになりました」


個人セッション サービス案内