私設の心理相談室という世界

who is Kojun

私がやっているような、公的機関でもなく、病院でもないカウンセリング業態は、昔からあるようで、私設心理相談室というそうです。

この業界(?)、これからはどうなるか分かりません。

けど、そっと発信しているところへ、人が訪ねてくるっていう、その世界を体験できてよかった。

クライアント側としての私も、いろんなところへ行ってみました。様々な人がいる世界ですが、「あ、この人は本当に私の味方だ」って思えた出会いは、よい体験でした。

提供側としても、クライアントさんたちに出会えてよかった。その多くは、次の旅へと去っていきました。

クライアントが「わたし、なんとかなる」って確信したときのお顔。それは私の信念そのものになってきました。

ほんとに、よくこんな私を見つけてきたなぁと思う不思議。そして、上手に私を使います。

そして、どうであれ大事な一歩になる。

世の環境が変わっても、忘れないようにしたいなあと思います。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
心理セラピー関連
「二次利得」という言葉で人を裁かないで

「二次利得」、人を馬鹿にした言葉です 心理支援の分野に、二次利得っていう言葉があります。これは病気や …

who is Kojun
心理セラピストの選び方

「痛みの当事者だからできる支援がうる」とか「支援者が問題をかかえたまま人の支援をするのは危険」とか、 …

who is Kojun
精神医療研究者と心理支援者の世界観の違い

精神医療の研究者(大学教授やなんとかセンターの医師)はある療法により、うつ病の治癒率が30%から50 …