セラピストは火を繋ぐ!?

私は死ぬまでに、大事なことを伝えたいと思っています。死ぬ前に限らないかもしれませんが。

それは、書き残すものではないようです。言葉を残したいわけではないのでしょう。

伝えるといっても、知識のコピーではないようです。

松明の火を絶やさないようにしたいのだと思います。セラピストというのは、火を繋いでいるのだと思います。

それは語りべのようですが、不思議なことに、語るのはクライアントの方です。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)

最新記事 by 心理セラピスト Kojun(上野貢潤) (全て見る)

性(SOGIE)・存在・アイデンティティ
ぬいぐるみと私

昨年、どうしても授乳がしてみたくて、ぬいぐるみを買いました。 そのような狂気を断行して、気が狂わずに …

心理セラピー関連
私の辞書に「素晴らしいメソッド」なんてものはない

ときどき自分で気になって書いてるけど。 私は、使ってるメソッドの効果がすごかったとか、クライアントに …

人間関係
人を変えたい支援と、人を受容れたい支援

トランスジェンダーに「もっと自分を出しなよ」とかアドバイスするのはやめておくれ。 それには代償がとも …