メンタルケアとセラピーの違い

ちょつと言葉が乱暴で不正確かもしれませんが、2つのサービスの違いについて。

メンタルケア(と、ここで呼ぶもの)は、精神的な不調を、なくす/減らすべきものとして、予防、対策するものです。主に企業がお金を出します。

セラピーは、まず本人がナニを望んでいるかを確認します。そこには、精神的な不調を生き方を改めるきっかけかもしれないと思うようなことも含まれます。

もしかすると、自分でも気づいていない怖れにかられた頑張りかたを卒業して、本当のチャレンジを始めるときなのかもしれません。

症状はエラーではなく、自分からのメッセージなのかもしれません。

それをも扱うのがセラピーです。なので、会社は費用を出してくれません。

対処して、

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心のトラブル対処法
「正す」と「赦す」アプローチ

対人支援(カウンセラー、相談員など)プロ向けの講座をしていると、「プロは何が違うのですか?」と聞かれ …

心理セラピー関連
恐怖や不安について思うこと

恐怖症とか不安症というようなものについて、思うことがあります。 たとえば犬恐怖症の場合、犬に噛まれる …

who is Kojun
動画 ポジティブとネガティブのこと

The following two tabs change content below.この記事を書 …