心の悩みを正常な機能として扱う – 「触れ難きもの」に触れる

心の悩み、とくに神経症(広義トラウマ、恐怖症など)は解きほぐしてゆくと、正常な機能により生じています。

心の悩み(厄介な反応パターンなど)は自分を守るため、生き延びるために必要だから生じました。それは最善策だったことが多いのです。

私のクライアントやワークショップ参加者は、内なる真実に触れたがります。真実に触れることが悩みの解決になるからです。

しかし、真実は「触れ難きもの」たちによって隠されています。

自分が持つ厄介なものが「高度で正常な機能」による最善策だったと認めるとき、真実は触れやすいものとなります。

「癒やし」が勇気を要するとき、それが役に立ちます。

克服しようとしているけどできないとき、あなたは罪びとではない。正常だからそうなっているのです。

Kojunの心理カウンセリングでは、そのことを発見してゆきます。

クィアKojunの心理セラピー

殆どの方が1~3回のセッションで満足されます。 「その症状や行動の下に隠れた根本原因を解消する」ことを目指します。 ご利…

無邪気な子供の手
最新情報をチェックしよう!
>note もよろしく

note もよろしく

noteでは、もちょっとホンネでつぶやいています。

CTR IMG