人の役に立つ必要のない者を友としたい

Facebooktwittergoogle_plus

雑談です。

「人の役に立ちなさい」「人の役に立ちたい」

場合によっては、不気味な言葉。荒んだ心へ投げかけるような。

具体的な相手も、具体的なシーンもなく、 ”人のお役に立つ自分” だけがある。

あるTV番組で、障害を持つ姉の世話をしている少女が、「将来は医者になりたい」と言っていた。そこには具体的な相手も、具体的なシーンもある。その少女が求めているのは、”役に立っている自分”ではない。

やがて、具体的な気持ちが広がって、人のためになること全般に興味を持つようになるでしょう。それでも、具体的な誰かに具体的な何かをしたいのであって、人の役に立つ何者かになりたいわけではない。「○○ちゃんは、人の役に立つ仕事をしたいんだね」などと言い聞かせないでほしい。

「力になりたい誰かがそこにいる。価値あるその人の力になりたい」
それとも
「私は助ける人になりたい。価値ある私になるために、私に助けられる誰かが必要」

「人の役に立ちなさい」「人の役に立ちたい」はどっち?

・・・

私は、人の役に立つ必要のない者を友としたい。そういう人は私にとって大事な友になる。そういう人たちにずいぶんと助けられた。彼らは助けたなんて思っていない。彼らが価値ある人間であることのために、私が”助けられる人”として使用されることはない。ただ、一緒に楽しみたいだけ。お互いを大切にしている。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
カイル・メイナード氏をみて 両手両足のない登山家カイル・メイナード氏の講演をみました。 同氏はご自身の身体障害どうのを理解する前の幼少の頃から、困難な作業へのチャレンジと達成感を知りました。数時間かけてスプーンを使い、40分かけて靴下を履き、アメフトをし、達成してゆくうちに、世界最高峰に達したのだそうです。 結局の...
逃げる人と、喜ぶ人に分かれます。 以前、心理系の入門講座を覗いてみたことがあります。 そこでは、目の動きで人の心が読めるとか、こうすれば人を操作できるというようなことが講義されていました。 これは大変ウケがよく、受講者たちは笑顔でうなずきながら大喜びでした。そして、何割かの方はその場で本講座の申込みをする大盛況。 ...
医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会... 医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会 Mindfulness for Mind-Body Medicine に来てみました。ティクナットハン禅師の流れをくんだ御一行の来日イベントです。Google本社などでも研修してますね。 参加者の方々は、カジュアルだけど上品な身なりの印象。みなさん...
ネガティブかポジティブかではなく、本物かどうか... 本当の自分を生きたい? 本当に? 抑圧されたネガティブと、それを隠すためのポジティブやネガティブがあるとしたら。 あなたの望みは、これじゃないですか? 本物のネガティブと、 本物のポジティブ。 そして、あなが怖れているのは、これじゃないですか? 本物のネガティブと、 本...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
カテゴリー: 雑談 パーマリンク