一切の恐さを避けて生きる

「恐い」と「楽しい」の身体反応は同じ。

ですので、一切の恐さを避けて生きると、人生を楽しむことは難しくなります。

やってみるとわかります。

チャンスがなくなるから得るものが少ないという意味ではありません。

両方の生き方をやってみるとわかります。

対処法
「わたし愛着障害なんです」という言葉

人の健康に関わる支援業の方とお話しすると、「『私は愛着障害です』と自分で言う人が増えたのねえ」と言わ …

人間関係
怒れないと、怨みやすい

心理カウンセリングなどの心の旅の中で、「怒り」と「怨み」の区別を学ぶことがよくあります。 誰かのこと …

自分と向き合う
赦すことで進む旅

自分(の現状)を赦すことで、進める旅があります。 それに反発する人がいます。 それと似たことを、英語 …