一切の恐さを避けて生きる

Facebooktwittergoogle_plus

「恐い」と「楽しい」の身体反応は同じ。

ですので、一切の恐さを避けて生きると、人生を楽しむことは難しくなります。

やってみるとわかります。

チャンスがなくなるから得るものが少ないという意味ではありません。

両方の生き方をやってみるとわかります。

 
心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

Facebooktwittergoogle_plus

心理療法セラピー関連
自分の本当の感情に気づいたときの注意点

私は、自分の本当の感情に気づくことをお勧めしています。ですが、もう一つ大切なこと、気づいてどうするか …

心のトラブル - 対処法
「癒やし」なんていらない?

「癒しなんていらない」と言う人がいます。おそらく、「癒し」という言葉の意味を慰めや与えられる安らぎの …

感情知能
私のセラピスト観を神話風に

私のセラピスト観を神話風に書いてみます。・・・一度も自分を生きたことがない人が、道徳だの倫理だの言っ …