Points of You な世界に参加する

Follow your heart.

☆行ってみる

なにはともあれ、ワークショップイベントに参加してみましょう。

主に「エバンジェリスト」「エクスプローラー」資格の方々が開催しています。

それ以上の資格もありますが、資格の上下は提供内容の質にあまり関係ないと思います。資格ビジネスですので、資格取得にお金をかけたかどうかの違いです。あなた目的に相性のよい活動をしている人がよいでしょう。

複数のファシリテーターに会ってみることをお勧めします。

そして、資格のレベルではなく、本質をつかんでいる人、複数から学びましょう。

Kojun(この記事を書いてる人)もワークショップや講座をたまに開催しています。どちらかというと、中・上級者、お仕事で使うプロの方の参加が多いです。

Kojunのイベント情報

東京のおすすめ

名古屋のおすすめ

京都のおすすめ

四国のおすすめ

四国でこじゃん(facebook)

全国のイベント情報

※「講座紹介」となってますが、殆どはワークショップです。

☆資格をとる、とらない

6時間の L1 Hello Points Workshop(約5万円+税)に参加すると、カードツールが手に入り、「エクスプローラー」(L1)という資格が認定されます。認定された人たちは、「有資格者」とか「トライブ(仲間)」と呼ばれ、Facebookの公式トライブグループに参加できます。

これに参加せずに、カードツールの購入のみも可能です。

資格取得にこだわらず、いろんな出会いを求めてワークショップに参加してみるのもよいでしょう。

使いこなすための習得が目的なら、資格取得プログラム以外に教えてくれる人を探す必要があります。とくに複数の先人から教わることをお勧めします。

☆アカデミーって何?

アカデミーとは、国際的な本部が定めた資格取得プログラムです。

アカデミーが日本で導入されたのは2019年11月です。今現在のPoints of You の良好なコミュニティはアカデミー導入以前の日本独自の自由度の高い普及システムの成果です。

アカデミーは、国際本部によって中央管理された資格ビジネスモデルです。

日本独自のPoints of You文化では、各自がそれぞれの日常や職場で実践することが楽しまれ活発でしたが、アカデミーでは資格の梯子を登ることが最も推奨されています。

レベル2資格者になるとレベル1アカデミー(Hello Points Workshop)を開催することができます。ただし、レベル2資格者になるための費用をレベル1アカデミー開催収益で回収するためには、参加者が20人くらい必要です。そして、これはネットワークビジネスのような連鎖システムの構造になっているので、これをビジネスと捉えると仲間がどんどん競合になってゆき、破綻(回収に失敗する人たちが増えてゆく)が起こりえます。既に20人以上の見込み客がいる場合でなければ、ビジネスとして参加するのは私はおすすめしていません。

(世界には未だPoints of Youが普及していない地域があり、そこでは連鎖システムは有効かと思います。日本では、ネットワークビジネス的に参加するにはちょっと遅いかも)

オリジナルワークショップやご自身の職場やお仕事に組み込んむビジネス活用、またはご自身の探求のために学ぶのがよろしいかと思います。

なお、私の実感としては、上位資格者が下位資格者よりも良いワークショップやセッションをするかというと、まったく関係ないように思います。

ただし、タイプの異なる複数の上級者(上位資格者ではなく、あなたが認める使い手)から教わったことがあるかは、差が出ます。

☆Kojunと実践を始める

Kojunは2019年までの旧資格制度でPoints of You 資格者養成講座を提供していました。新制度アカデミーの資格取得ワークショップは開催していません。

資格制度「アカデミープログラム」が「知識の階段を登ってトップビューを目指す」というコンセプトであるのに対して、Kojunは「深く潜ってゆく」という方向性を大事にします。

 

Kojunのイベント情報