売り込みを断れない人の心理

売り込みを断れない人の特徴として、相手を納得させないといけないお思っているということが挙げられます。

しつこい勧誘は、断ると、その理由を尋ねてきます。それにちゃんと答えようとするわけです。

断るために相手を納得させようとしているということは、「相手が納得しなければ買わなければいけない」というルールをもらっていることになります。

一生懸命に断っているつもりが、「私は議論に負けたら買いますよ」と伝えているようなものです。

これは、深層心理の足枷でいうと、「自分で決めれない。人の許可が必要」という心理課題と、自己肯定感が傷ついているという心理課題ケースが考えられます。

対処アプローチとしては、意識を変えるか、無意識レベルから変えるかということになります。人生を支配するパターンを解除するために、無意識レベルから変えるのが心理セラピーです。

関連記事

  1. 性暴力被害の相談

  2. 「ゆるせない」。それを言うということは、ゆるさないといけないと思ってる…

  3. 必要以上に怒る人は、必要なときに怒れない

  4. 嫌いな人のSNSには「いいね!」を押してしまう

  5. 「相手ではなく、自分を変えよう」の勘違い

  6. 親の世界から、大人の世界へ

  7. 【対処法】「行動できず苦しい」を抜け出す6ステップ

  8. 落ちても大丈夫になると、飛べるようになる