雑談」カテゴリーアーカイブ

私は「勧善懲悪」が好きではないようてす

私は勧善懲悪の感覚が薄いのかもしれません。その「懲悪」について書いてみます。 何年も前に、児童養護施設(親と一緒にいれない子供たちの住む施設)の子供たちと遊園地で遊びました。 その日は担当したグループの中に、生意気な小さ … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

【雑談】こっそり言ってみよう

たとえば、「死ね」なんて語彙に安易に頼らないほうがよいですよ。 倫理や道徳ではなくて、心理の観点から自分のために。 何が嫌なのか、こっそり独り言を言ってみましょう。 「むかつくーっ」 おしい! 何が嫌なのか、こっそり言っ … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 | タグ: , | 【雑談】こっそり言ってみよう はコメントを受け付けていません。

深層心理の信念(ビリーフ)によって、世界が全く違ってみえる

台湾の人々は親日です。私と友人が台湾でタクシーに乗っていると、運転手さん、ご機嫌です。ところで、道路のセンターラインやガードレールが日本のものと同じです。建物の少ない郊外の山道を走ると、まるで日本にいるようです。 私たち … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 | 深層心理の信念(ビリーフ)によって、世界が全く違ってみえる はコメントを受け付けていません。

重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展

「成長する絵画」展2017で、重度脳性麻痺の4人の作品を観てきました。   絵を見て思ったのは、「構造がない」「要素がない」「全てしかない」。 制作の様子の映像をみると、「描こうとしてはいる」けど、「何かを描こうとはして … 続きを読む

カテゴリー: マインドフルネス, 多様性・存在・アイデンティティ, 雑談 | タグ: , , | 重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展 はコメントを受け付けていません。

私たちの「存在」は、それぞれ何を担当しているのかな

「報道でLGBTを持ち上げすぎると、生殖が減って、人類の存続をおびやかすのでは」という弁を聞きました。 まあ、全員で生殖を担当しなくても人類存続は大丈夫だと思いますが(笑)。ちなみに、子育てをしているLGBTsはいます。 … 続きを読む

カテゴリー: 多様性・存在・アイデンティティ, 雑談 | タグ: , , | 私たちの「存在」は、それぞれ何を担当しているのかな はコメントを受け付けていません。

【雑談】心理セラピストからみた「占い」

「占い」って、心理職の私からみると、どんなものでしょうか。 ※「占い」といってもいろいろありますが、ここでは古来からある「卜占(ぼくせん)」、偶然に意味を施すようなものについてです。 ※「あんた、このままでは不幸になる」 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 【雑談】心理セラピストからみた「占い」 はコメントを受け付けていません。

タイプ論による人間観の時代は終わっていると思う理由

性格分類などのタイプ論は楽しいです。「○○診断」「○○占い」とか。 人は自分や他人にラベルを貼ると安心します。(タイプ論に限らないですが) タイプ論セミナーでは、質問者が長々と質問した後につぶやきます。「ふー、これでわか … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 | タグ: | タイプ論による人間観の時代は終わっていると思う理由 はコメントを受け付けていません。