雑談」カテゴリーアーカイブ

グループワークでの自己開示

グループワークで、よく一部の参加者が言われること。心を開きたい、自分を開示してみたい、でも抵抗もある。でも、今回は大丈夫な予感がして来てみた。 何を話すか話さないか、ご自身で判断していただいています。どこまで開くかも。 … 続きを読む

カテゴリー: 体験談・事例, 雑談 | グループワークでの自己開示 はコメントを受け付けていません。

【雑談】心理セラピストからみた「占い」

「占い」って、心理職の私からみると、どんなものでしょうか。 ※「占い」といってもいろいろありますが、ここでは古来からある「卜占(ぼくせん)」、偶然に意味を施すようなものについてです。 ※「あんた、このままでは不幸になる」 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | 【雑談】心理セラピストからみた「占い」 はコメントを受け付けていません。

タイプ論による人間観の時代は終わっていると思う理由

性格分類などのタイプ論は楽しいです。「○○診断」「○○占い」とか。 人は自分や他人にラベルを貼ると安心します。(タイプ論に限らないですが) タイプ論セミナーでは、質問者が長々と質問した後につぶやきます。「ふー、これでわか … 続きを読む

カテゴリー: 視点・本当の問題, 雑談 | タグ: | タイプ論による人間観の時代は終わっていると思う理由 はコメントを受け付けていません。

花はいいですねえ

花はいいですねえ そこにしかないし ただ咲いていたいだけ 人を支配せず、咲いてみせるだけ 私のクライアントも、そんな人が多い

カテゴリー: 雑談 | タグ: , | 花はいいですねえ はコメントを受け付けていません。

相談会イベントの後の相談員たち

合同カウンセリング会とか、相談会イベントの後の振り返りに参加してみて思うこと。 アマチュアの会では、今日の相談者さんはどうだったかと話します。 プロの会では、今日の自分はどうだったかと話します。 アマチュアの会では、「あ … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | タグ: | 相談会イベントの後の相談員たち はコメントを受け付けていません。

カイル・メイナード氏をみて

両手両足のない登山家カイル・メイナード氏の講演をみました。 同氏はご自身の身体障害どうのを理解する前の幼少の頃から、困難な作業へのチャレンジと達成感を知りました。数時間かけてスプーンを使い、40分かけて靴下を履き、アメフ … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | カイル・メイナード氏をみて はコメントを受け付けていません。

マイナスからゼロって、何やねん

セラピーはマイナスからゼロへのプロセスだと言う論説があります。 しかし、セラピーのプロセスを経て幸せを感じている人、味わい深い人生を楽しんでいる人たちがいます。というか、たいていそうなってるでしょ。 「セラピーはマイナス … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | マイナスからゼロって、何やねん はコメントを受け付けていません。