陰を見ることは光

闇が解ければ、解けるほど、たくさんの陰(小さな闇)が見えてくる。

暗闇では陰を見ることはできないが、日が射せば木漏れ日(小さな光)を見ることができる。

陰を見つければ、どこから光が射しているかが見えてくる。

対処法
「わたし愛着障害なんです」という言葉

人の健康に関わる支援業の方とお話しすると、「『私は愛着障害です』と自分で言う人が増えたのねえ」と言わ …

人間関係
怒れないと、怨みやすい

心理カウンセリングなどの心の旅の中で、「怒り」と「怨み」の区別を学ぶことがよくあります。 誰かのこと …

自分と向き合う
赦すことで進む旅

自分(の現状)を赦すことで、進める旅があります。 それに反発する人がいます。 それと似たことを、英語 …