自分の内面に目を向けると、相手の気持ちをわかる準備ができる

Facebooktwittergoogle_plus

EQとは自分をみつめる力、「心の闇」に先を越されないで。

ある会社の営業グループで、講演セミナーをさせていただいたときのこと。

その日の内容は「大切なのは自分の感情に気づくこと」という内容でした。

見込み客が遠ざかるときには、

「あの人が商品を買ってくれないのは、その必要性をちゃんと理解していないだからだ」

というように、相手に目を向けるだけでなく、

「自分はいま売れなくて焦っている」

というように、自分に目を向ける必要があります。そうしないと、相手の気持ちがわかりません。

逆説的ですが、相手に目を向けていると、相手をありのままに観ることができないのです。自分に目を向けると、相手の気持ちがわかるのです。

そのように自分に目を向けることをEQ(心の知能。正確にはEI)の高さと言ってもよいかと思います。

そんな内容のセミナーでした。

しかしながら、自分に目を向けることは人にとって難しいのです。自分が観えなくなることを「心の闇(シャドー)」と呼んでいます。

あなたは自分に目を向ける(自分の感情・気持ちに気づく)ことが出来てると思いますか? ふふふ、「心の闇」の力をなめてはいけませんよ。

そのセミナーの直後、参加者の営業マンが言いました。

「ほっとしました。いままでは見込み客がなんで買ってくれないんだと苛立っていました。これからは、買ってくれないときには、この見込み客はEQが低いんだなと思えば気が楽になります」

この営業マンの方、相手ではなく自分に目を向けることが大切であることを学んだ直後に、その知識を使って、自分ではなく相手に目を向けているのがわかりますか?

心理を学べば、「心の闇」はすぐにその知識を使い始めます。学んだことをすぐに実践しなければ、「心の闇」に先を越されるわけです。

その営業マンの方が特殊なのではありません。これが誰もが持つ「心の闇」のおそろしい力なのです。

この文章を読んでいるあなたも、自分の周りにもそんな人いるかなと思ったり、誰かさんのことを思い出したりして、もう他人に当てはめようとしていませんか?

そんなことはないと思っているあなたも、数日後にはやってるかもしれませんよ。

詳しくは、実践講座Journey編で扱います。自分の「心の闇」を見たくない方は、リンクをたどらずにページを閉じましょうね。

心の闇を抜ける英雄の旅(Points of You 実践講座 Journey編)  


心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内
 
自分に嘘をつかない生き方のメール講座はこちら。⇒無料購読
 
ブログ更新をメールでお知らせ→

関連記事
自分と向き合うとは、感情を「所有」すること... 自分と向き合うことを、「感情を受け容れる」とか言いますね。セラピーで言うところの「解放」も、それを含みます。 「受け容れる」という言葉のは、分かりやすさを狙った言葉で、人によって様々なニュアンスを持ちます。 専門的には、より中立な表現で「感情を所有する」と言ったりします。 今回は、...
「あの人が嫌い」!? 「怒り」と「恨み」は真逆です... ある人のことが嫌い。そんなとき、どうすればよいのでしょうか? どのように自分の感情と向き合えばよいのでしょうか? 感情をコントロールして抑えるのがよいのでしょうか? ⇒おすすめしません 相手に思い知らせてやった方がよいのでしょうか? ⇒おすすめしません それが過剰反応の場合は、心理...
「恐れ」と「怖れ」 このブログで度々触れているテーマですが、「恐れ」と「怖れ」の違いをまとめておきます。 多くの人は、恐がることは弱さだと思っています。そして、恐がらないように努力すると強くなると思い込んでいます。心理学的には間違いです。 言葉の使い分けの定義は公式なものではありませんが、心の悩みの解決に挑...
人がチャレンジから逃げるとき 人がチャレンジから逃げるとき、逃げると決めてから、その理由を考え出します。そして、その理由があるから逃げることにしたのだと思い込みます。 それを止めさせようと思ったセラピストが「頭で考えちゃダメ」などと言ってみたりしますが、このメカニズムは人の心理法則なので仕方ないのです。 逃げることに...

Facebooktwittergoogle_plus

The following two tabs change content below.
心理療法セラピスト 上野貢潤

心理療法セラピスト 上野貢潤

代表ファーストブレス
~自分の心と対話する~ 心理療法セラピスト/Points of You マスタートレーナー
心理療法セラピスト 上野貢潤

最新記事 by 心理療法セラピスト 上野貢潤 (全て見る)

カテゴリー: 視点のこと タグ: , , パーマリンク