心理専門家は心理学を捨てる

Facebooktwittergoogle_plus

なんとかメソッドとか、なんとか心理学とか、学んだ人が、いかにそれが素晴らしいかを話しています。

感情の裏に別の感情があるとか、幼少期の体験が性格をつくるとか。そんな知識は数日で学べますが。

心理の勉強というものは、いわば……

知るために、2、3日。
知ったことから脱出するために、半年。

U理論の日本での第一人者は言います。「U理論はどうでもいいんですよ!(笑)」

トラウマの第一人者は、自分のトラウマという言葉から悪影響があることを警告します。

心理セラピーの何人かの師は同じことを言いました。

「どんどん見えるようになるでしょう。しかし、あなたたちの仕事はそれではありません」

関連記事
2種類の「あきらめました」が人生を左右する... 今回は、あきらめたときの注意点とでもいうようなお話を。 人が「あきらめました」と言うとき、心理状態としては全く異なる2種類があります。 (A)「欲しいけど得られない」ということを受け入れた (B)本当は欲しいけど、「欲しくない」ことにした これらの区別は本人にとって難...
【コラム投稿】矛盾を超えて自由自在に... (「地球を遊ぶ」通信より) Sky Dimensions Club 顧問心理セラピストの上野貢潤です。 「自由自在に地球を遊ぶ」。今回も心理面からそのヒントをお伝えしたいと思います。 「自由自在」も「遊ぶ」も、矛盾をのみこんだ先にあるようです。 矛盾を超えて、自由自在に遊びましょ...
「先生」という言葉 推薦文を書いていただくと、「上野先生」という呼称が出たりします。 医師は先生という呼称が社会習慣となっているので、精神科医の方の推薦文が「上野先生」になるのは、そういう習慣によるものかと。しかし、ビジネス成功者の方までもが。 「先生」と呼ばれることを嫌がる人もいます。 それもわ...
平安貴族の手をふさいでいたもの 平安時代の貴族が、みんな棒みたいなの持ってますよね。 必ず持ってますよね。放したくならないのかな? 手がふさがって不便じゃないのかな? 機能はノートだっとか。 大事なことを書いたり、歌を書いたりして、自他とコミュニケーションしていたのでしょうか。 その重ねた板をスライドさせる...

Facebooktwittergoogle_plus

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 パーマリンク