障がい者支援の分野などで、「個人モデルと社会モデル」という言葉があります。「障がい」とは障がい者個人の問題として支援したり訓練したりするのが個人モデルの…

映画『えんとつ町のプペル』を観ました

賛否の別れている『えんとつ町のプペル』を観ました。私はイントロのお化けが踊るシーンが好きです。私は肯定派からはアンチと思われ、アンチからは肯定…

カウンセリング業界の予想と雑談

小難しく書いてしまってるので、適当に読み飛ばしてください。職業や肩書ではなくカウンセラーやセラピストになろうとしている人たちと学ぶために・・・勉強会、講座を…

YOSHIKIさんと山中伸弥さんの対談

YOSHIKIさんと山中伸弥さん(iPS細胞)の対談をシェアします。心理セラピストの私からすると、ウィルスは人類の心理課題を突いてきているように…

勝ち組になることは解決なのか

「人口が1/3減るので○○業の市場もそれだけ減ってきて、廃業が進んでる。ですので、プロモーションや利便性向上による競争力が必要になります」よくあるこのよ…

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。年末頃より、緊急事態が続きまして、各方面ご迷惑をおかけいたしました。ご協力いただきました方々、ありがとうございました。…

【雑談】唄うセラピスト

講座に学びに来てくださる方々と、カラオケに行ってみました。受講者の方々も対人支援業が多かったりしますが、みなさまなかなかの没頭。…

『不思議の国のアリス』とヒキコモリ

さて、お悩みの方々には、職や社会的地位を失ったりしついる人もいます。歳をとることで、弱い自分というものを体験するひと悶着います。『不思議の国のアリス』で…

男性の下心は無意識化される

男性が女性に対して下心をもつとき、それがバレないように、まず自分自身に対して下心を隠すということがままあります。下心がない男を心から演じるような感じです…

口説くということ

お相手を探す女子が、嫌いなのに「強引」と「しつこい」というのがあります。逆に「優しい人がいい」なんて言ったりします。強引は、相手が嫌がっているのか、喜ん…

ルールを破るには光が必要

ルールを知らないのと、ルールを破るのはだいぶ違います。ルールを知らないと闇の支配を受けます。つまり、無意識の防衛反応に操られます。ルールを破…

【雑談】お化けは「共感」を育む

最近、共感が必要って、カウンセリングなどでは常識すぎること、書きました。しつこく批判してきた評価・判断・アドレス(変えようとすること)は、共感しないとき…

私は「勧善懲悪」が好きではないようてす

私は勧善懲悪の感覚が薄いのかもしれません。その「懲悪」について書いてみます。何年も前に、児童養護施設(親と一緒にいれない子供たちの住む施設)の子供たちと…

大学時代の想い出

24歳頃をピークに知識は減り始め、本も少しずつ減ってきた。さっさと使って減らそう。知識とは、まだ登っていない梯子。大学理学部での専門授業がつまら…

心理学と統計

自分の心の悩みついて、心理学が助けになるのではないかと思っている方々もいらっしゃるかと思います。とくに科学的なものを信じようと思われる方には、参考になるかと思う…

「右脳派・左脳派」診断なるもの

また右脳派・左脳派の診断するお遊びが流行っているようですが、ちょっとご注意を。人間は、物事をあるがままに観ることが難しく、思い込みを通して物事を見ていま…

立ち止まること

10年前にニューヨークで通りがかりに入った教会があります。最近になって、それが有名なセント・パトリック大聖堂だったと知りました。『英雄の旅』のジョセフ・キャンベ…