CATEGORY

雑談

禅語「主人公」

障がい者支援の分野などで、「個人モデルと社会モデル」という言葉があります。 「障がい」とは障がい者個人の問題として支援したり訓練したりするのが個人モデルの支援。「障がい」とは社会の問題であるとして、社会インフラを整えたり人権などの教育を充実させたりする支援を社会モデルです。 Kojunの対人支援(心 […]

映画『えんとつ町のプペル』、アンチに共感かな

賛否の別れている『えんとつ町のプペル』を観ました。 私はイントロのお化けが踊るシーンが好きです。 私は肯定派からはアンチと思われ、アンチからは肯定派と思われるでしょう。 細かいところに個人的に良いテーマも見つかりましたが、全体のテーマについては、うーんどうだろうなあと。 (この映画の好きなところは、 […]

「自己責任」の前に精神的な自立と自由を

「自己責任」という言葉に違和感をおぼえる人が多いですね。それは誰かの「私は責任負いません」を意味してることが多いからでしょう。 自分に責任をもつとか、自分の人生に責任をもつという意味では、それは精神的な自立ということになります。心理セラピストの視点からすると、それは「精神的な自由」とも言えると思いま […]

カウンセラーをする動機にもいろいろあるようです

人を助けて徳をつむためにカウンセリングをしているというカウンセラーに会ったことがあります。 徳をつむと来世で幸せになるのだそうです。 そのために人を助けている。そのためにカウンセリングをしているのだそうです。 だから見返りを求めずにカウンセリングするのだそうです。 似たようなことを言うカウンセラーや […]

カウンセリング業界の予想と雑談

小難しく書いてしまってるので、適当に読み飛ばしてください。 職業や肩書ではなくカウンセラーやセラピストになろうとしている人たちと学ぶために・・・勉強会、講座を始めています。 かつては医師が心理療法を否定していたようですが、ここ数年間で精神科医も心理療法の勉強をするようになっていて、ただ薬を出し続ける […]

勝ち組になることは解決なのか

「人口が1/3減るので○○業の市場もそれだけ減ってきて、廃業が進んでる。ですので、プロモーションや利便性向上による競争力が必要になります」 よくあるこのような論説に違和感を覚える人もいるかと思います。 各自がプロモや利便性で競争力をつけても、1/3が廃業になることには変わりない。社会的には、解決にな […]

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 年末頃より、緊急事態が続きまして、各方面ご迷惑をおかけいたしました。ご協力いただきました方々、ありがとうございました。 年末年始の心のこもったご挨拶にも十分に返信できておらず、すみません。 本件にかぎらず、昨年は講座の参加者さん、元クライアント(来談者)さん、研究会 […]

【雑談】唄うセラピスト

講座に学びに来てくださる方々と、カラオケに行ってみました。 受講者の方々も対人支援業が多かったりしますが、みなさまなかなかの没頭。

『不思議の国のアリス』とヒキコモリ

さて、お悩みの方々には、職や社会的地位を失ったりしついる人もいます。歳をとることで、弱い自分というものを体験するひと悶着います。 『不思議の国のアリス』では、アリスの体が巨大化したり、縮んだりします。 アリスが大きくなると、部屋に閉じ込められ、不自由になります。 アリスが小さくなると、テーブルの上の […]

男性の下心は無意識化される

男性が女性に対して下心をもつとき、それがバレないように、まず自分自身に対して下心を隠すということがままあります。 下心がない男を心から演じるような感じですね。 「男の人がそんなに器用なわけない」と思われるかもしれませんが、そうでもしないかぎり女性を騙せないくらい不器用なのです。 なので、本当に下心が […]

口説くということ

お相手を探す女子が、嫌いなのに「強引」と「しつこい」というのがあります。逆に「優しい人がいい」なんて言ったりします。 強引は、相手が嫌がっているのか、喜んでいるのか、見ていないということね。 しつこいは、聴いていないということね。 そこをクリアするプロセスを「口説く」というのね。デートも、見たり聴い […]

ルールを破るには光が必要

ルールを知らないのと、 ルールを破るのはだいぶ違います。 ルールを知らないと闇の支配を受けます。つまり、無意識の防衛反応に操られます。 ルールを破るときには、光を使います。つまり、本当の望みを知る必要があります。 闇に支配されてルールを破っているひとは、ルールを知らないのと同じです。それは、ルールの […]

【つぶやき】 傷つかない人はセラピストになれない

【今日も秘密が少し漏れる】 傷つかない人はセラピストになれない。 傷つかないようにしている人もセラピストになれない。 傷つくのは嫌だけど、傷ついたときに傷つくことができる人はなれるかもしれない。 「じゃあ、オレが試してやる。傷ついてみせろや」と言われて真に受ける人も、セラピストにはなれない。 なれそ […]

【雑談】お化けは「共感」を育む

最近、共感が必要って、カウンセリングなどでは常識すぎること、書きました。 しつこく批判してきた評価・判断・アドレス(変えようとすること)は、共感しないときに現れる。 ナンパしようと夜道で女に声をかけたら、振り返った相手がノッペラボウだった。ぎゃーっ。逃げて、逃げて、逃げて、見つけた灯りは蕎麦屋。「で […]

泣いてる人を見て、慰めるのはやめようよ。

セラピストなどは人に「ああしろ、こうしろ」と言わない方がよいとされていますが・・・。もちろん、言いたいことを言ってみることもあります。   泣いてる人を見て、慰めるのはやめようよ。 泣いてる人を見たら、尊敬しようよ。 泣いてる人は、あなたが良い人になるための機会ではない。 泣いてる人は、生 […]

私は「勧善懲悪」が好きではないようてす

私は勧善懲悪の感覚が薄いのかもしれません。その「懲悪」について書いてみます。 何年も前に、児童養護施設(親と一緒にいれない子供たちの住む施設)の子供たちと遊園地で遊びました。 その日は担当したグループの中に、生意気な小さなクリクリ男子がいました。 遊園地のアトラクションで、クリクリ男子ははしゃいで走 […]

大学時代の想い出

24歳頃をピークに知識は減り始め、本も少しずつ減ってきた。さっさと使って減らそう。 知識とは、まだ登っていない梯子。 大学理学部での専門授業がつまらなくて、なんとなく所属とは関係ない素粒子物理学の教授の部屋に遊びに行きました。何も知らない知的な人でした。 コーヒーを出してくれました。 「もはや実験で […]

重度脳性麻痺の4人の「成長する絵画」展

「成長する絵画」展2017で、重度脳性麻痺の4人の作品を観てきました。 絵を見て思ったのは、「構造がない」「要素がない」「全てしかない」。 制作の様子の映像をみると、「描こうとしてはいる」けど、「何かを描こうとはしていない」ようにみえます。 この日、財布を忘れて出掛けたのですが、そんな不自由な状況も […]

心理学と統計

自分の心の悩みついて、心理学が助けになるのではないかと思っている方々もいらっしゃるかと思います。とくに科学的なものを信じようと思われる方には、参考になるかと思う話を書きます。 統計を使うとそれっぽい 「研究によると・・・」と書かれていると、科学的な印象を受けます。が、けっこう変な話も流布しています。 […]

「右脳派・左脳派」診断なるもの

また右脳派・左脳派の診断するお遊びが流行っているようですが、ちょっとご注意を。 人間は、物事をあるがままに観ることが難しく、思い込みを通して物事を見ています。眼や耳での「観察」と、知識や信念を使った「推測」をしているわけです。「観察+推測」を「観察」だと勘違いしていると、さまざまな問題が起きたり、発 […]

立ち止まること

10年前にニューヨークで通りがかりに入った教会があります。最近になって、それが有名なセント・パトリック大聖堂だったと知りました。『英雄の旅』のジョセフ・キャンベル博士も特別な場所として紹介しています。 旅行中に通りかかり、観光案内もなく、入ってよいものか不明でした。ですが、とにかく入ってみたのです。 […]

【おすすめイベント】はたらく・たべる・わらう LIVES TOKYO

一人一人の個性が輝き、働ける社会へ向けて、様々な企業のアイデア、技術、提案が紹介されるようです。時代の可能性を知る参考に、視に行ってみようと思います。 1970年9月10日 はたらく・たべる・わらう LIVES TOKYO 過去にはなかった可能性が未来にはあります。この記事を読むことだって、20年前 […]

【雑談】心理セラピストからみた「占い」

「占い」って、心理職の私からみると、どんなものでしょうか。 ※「占い」といってもいろいろありますが、ここでは古来からある「卜占(ぼくせん)」、偶然に意味を施すようなものについてです。 ※「あんた、このままでは不幸になる」のように、決めつけて、人の可能性を狭める類は除外します。 私や心理系の同業者にみ […]

一万円の権利を千円の品と交換できるか

一万円以内の商品と交換できる券1枚もって量販家電店に入ります。一万円の商品ではなく、自分を幸せにする千円の商品と交換することができるようになるのは結構難しいようです。 美人に限らずね。 このゲームを有利にするものは、すでに幸せを感じていること。 失敗するコツは、幸せを感じていると思いこもうとすること […]

>note もよろしく

note もよろしく

noteでは、もちょっとホンネでつぶやいています。