(恥ずかしがらずに、思いきって立ち上がってみよう。その小さな勇気や行動が未来を大きく変える」

そして、それはムーブメントとなって、個から集団へと広がる。

しかし、集団の中には、ギックリ腰の人もいる。その人にとって必要なのは、立ち上がらない勇気。これは小さな勇気ではない。

立ち上がる勇気は「やってみたら平気だった」というように励まされるけど、

立ち上がらない勇気は「だからキミはダメなんだ」と否定される。

立ち上がらなかったことに対して「平気だった」となる場が道を開く。

立ち上がる勇気を教えるのは簡単。やらせれば素晴らしさが分かってもらえるのだから。簡単だからメソッドが広まる。

立ち上がらない勇気を教えるのは難しい。大丈夫を作り出す必要があるから。メソッドとしては広まらない。

勇気をだしましょう。あなたに必要な勇気を。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)

最新記事 by 心理セラピスト Kojun(上野貢潤) (全て見る)

who is Kojun
動かそうとすると、動かない

人の心の悩みの鍵は、動かそうとすると動かないことがあります。 「解決しようとすると解決しない」 それ …

who is Kojun
私の師匠たちは、私に既存メソッドを教えない。

クライアントの悩みの本質を無視して、自分が知ってる手法をするみたいなことが頻発している。 心理療法を …

Points of You
何もしないかもしれないワークショップ

いまの私はワークショップやセミナーに参加するのがあまり好きではありません。ときどき主催はしていますが …