無理せずに頑張るとは、どういうことか?

心のトラブル対処法

苦しい現状を変えるのが難しいとき、無理してるから上手くいかないなんてことがあります。心理相談のお客さんは殆どそう。

でも、頑張って思い切ってみないと何も変わらないってのもある。

無理してはいけないし、無理しないといけない。

その謎を解いてみましょう。

たとえばフィットネスクラブに通おうと思っているけど、恥ずかしくてむりーっってなっているとします。もう2年間も思ってますが、入会できません。

「無理しない」というのは、いきなり入会することに拘らなくていいということ。つまり、スモールステップ化ね。とりあえず、申込書をもらってくるとか、建物の入り口の扉に触れてくるだけかもしれません。そんなことすら大変なのかもしれないのです。

「無理しよう」というのは、その大変な超スモールステップを思い切ってやってみようということです。

つまり、「できることをする」が頑張るところで、「できないことをしない」が頑張らないところ。

実際の感覚でいうと、「頑張らないことを頑張る」というのもあります。つまり、ハードルを下げたり、スモールステップ化することへの心理的抵抗がある場合には、それと頑張って闘う必要があります。
低いハードルやスモールステップの達成を喜べるか、と言い換えることもできます。

ハードルを下げる勇気がないと、跳ぶ勇気もないのです。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 心理相談、心理セラピー(心理療法)、グループセッシヨン、講座などを提供しています。
心のトラブル対処法
叱咤激励の是非

叩く、罰する、叱る、と良くなるのか。叱るのがいいか、褒めるのがいいか、結論を二者択一で暗記するより、 …

心のトラブル対処法
親から子への刷り込みを心配する母親へ

親子の関係については心理相談で頻繁に表れます。子育のご相談は専門外ではありますが、よくある話として、 …

心のトラブル対処法
性暴力被害の相談

私は性別越境しているせいか、ずっと人に話せなかったという性暴力被害のトラウマに関するご相談がちょっぴ …