嘘がバレるのは、隠そうとするから

嘘がバレるのは、隠そうとするからでしょ。

女性の方が嘘が上手いというのは、嘘をつくことは必要なことと了解しているからでしょう。

嘘がバレてはいけないという心理的な圧が高いほど、隠そうとする反応が出てしまい、嘘がバレるわけです。

「鞄の中身を確認させていただけませんか?」と言われて、怒鳴り始めたら、あやしいということになります。

自分の嘘を許す心持ちの人ほど、自分の嘘に気が付きやすいということになります。すなわち、他人に対して嘘が上手く、自分に対して正直になりやすいということです。

嘘つくとすぐにバレる人は、正直とも言えますが、自分自身に対しては正直ではない可能性もありますね。

心理セラピーでは、「人に嘘をつくのは構いません。ご自身に嘘をつかないようにしてください」と案内します。

必要に応じて意識的に嘘がつける人の方が、無意識に自分に嘘をくつ必要がなくなるわけです。

メンタルや悩み事について、隠し事がある場合は、隠しているということを自分で責めない方がよろしいかと思います。

 
講座などで直接会ってみたい方はこちら。⇒イベント情報

心理的な相談をしたい方は、個人セッションをご検討ください。⇒サービス案内

                                                               

Facebooktwittergoogle_plus

自分と向き合う
陰を見ることは光

闇が解ければ、解けるほど、たくさんの陰(小さな闇)が見えてくる。 暗闇では陰を見ることはできないが、 …

自分と向き合う
自分を見捨てるのをやめたときに、それは変わります。

自分を客観的に観ることができないのは、主観的に自分の感情・怖れ・欲求を観ることができないからです。 …

自分と向き合う
自己一致すると見えてくるものがある

「自己不一致」というのは、自分に正直ではないことを言います。それは人間だれしも持っているものだと思い …