嘘がバレるのは、隠そうとするから

嘘がバレるのは、隠そうとするからでしょ。

女性の方が嘘が上手いというのは、嘘をつくことは必要なことと了解しているからでしょう。

嘘がバレてはいけないという心理的な圧が高いほど、隠そうとする反応が出てしまい、嘘がバレるわけです。

「鞄の中身を確認させていただけませんか?」と言われて、怒鳴り始めたら、あやしいということになります。

自分の嘘を許す心持ちの人ほど、自分の嘘に気が付きやすいということになります。すなわち、他人に対して嘘が上手く、自分に対して正直になりやすいということです。

嘘つくとすぐにバレる人は、正直とも言えますが、自分自身に対しては正直ではない可能性もありますね。

心理セラピーでは、「人に嘘をつくのは構いません。ご自身に嘘をつかないようにしてください」と案内します。

必要に応じて意識的に嘘がつける人の方が、無意識に自分に嘘をくつ必要がなくなるわけです。

メンタルや悩み事について、隠し事がある場合は、隠しているということを自分で責めない方がよろしいかと思います。

関連記事

  1. ネガティブな感情的は、解放が抑圧かのどちらかへ向かいます

  2. 人が死ぬとき後悔すること~「”心の病は薬で治せる/薬はやめろ”を信じて…

  3. マーケティング心理学を自己洞察に応用する

  4. 「解れば解決する」というのは幻想

  5. 「言いたくない」と言える人は感情知能が高い

  6. ホンネとタテマエを無理に一致させない

  7. 一切の恐さを避けて生きる

  8. 「天然の痛み」を大切にする