命綱を手放すこと

一年前のつぶやきを見つけました。

「人に命綱がついていてね。谷を飛び越えるためには、その綱をはずさないと、谷の向こうへは届かないなんてことがあったとしたら。綱をつけたまま飛んでも、失敗します。
 
だからセラピストやらコーチやらはその綱をはずしてもらおうとします。
 
私ね、その綱が解決を妨げるのは知ってるけど、その綱も大切に思うのです。

命綱をはずせない自分を叩かないで、その綱を撫でてみて、手のひらの上にのせてみほしいのです。」

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)

最新記事 by 心理セラピスト Kojun(上野貢潤) (全て見る)

雑談
セラピストは火を繋ぐ!?

私は死ぬまでに、大事なことを伝えたいと思っています。死ぬ前に限らないかもしれませんが。 それは、書き …

性(SOGIE)・存在・アイデンティティ
ぬいぐるみと私

昨年、どうしても授乳がしてみたくて、ぬいぐるみを買いました。 そのような狂気を断行して、気が狂わずに …

心理セラピー関連
私の辞書に「素晴らしいメソッド」なんてものはない

ときどき自分で気になって書いてるけど。 私は、使ってるメソッドの効果がすごかったとか、クライアントに …