「感情に支配される」の逆は「感情をコントロールする」ではない

心理セラピー関連

「感情に支配される」の逆は「感情をコントロールする」ではない。

感謝に支配されている人はこんな感じです。

「あなたは今、怒ってますね」

「怒ってなんかいませんよっ!! あいつが悪いという事実を言ってるだけですよ!!」

これの反対は

「怒ってはいません」

ではなくて、

「はい、怒ってます!!」

です。

これを「感謝を所有する」と言います。

感情を所有することは、感情を支配することではないのです。

感謝的になってしまうという問題への対処法は2系統あって、感情をコントロール(支配、抑圧)しようとするものと、感情を所有(赦す、解放する)というものです。

ちなみに、感情の解放は相手を殴ったり、復讐や制裁をすることではありません。

2系統のうち前者は、他人や社会に迷惑をかけないことを目的に開発された手法が多いです。後者は人を幸せにする(苦しみから解放する)ために開発された手法が多いです。

社会には前者が人気あり、後者は個人向けです。ですので、会社や国の費用で後者を実現するのは難しいのかもしれません。

Kojun の心理セラピーは後者のものです。

The following two tabs change content below.
心理セラピー関連
性暴力被害トラウマの心理セラピー

約8割が世間に知られないと言われています(女性被害者の場合)。実は非常に多く発生している出来事だと思 …

心理セラピー関連
交流分析+実存療法のカウンセリング

Kojunの心理カウンセリングは、お悩み対処や解決のヒントを求められることが殆どですので、「聴くだけ …

心理セラピー関連
恐怖症の心理セラピー

Kojunのところで取り入れている恐怖症の心理療法について。 まず、「〇〇が恐い」が全て恐怖症である …