やりたくない理由は、無いのではなくて、不明なだけ

Who is Kojun?

わたしはカウンセラーであるわりには、共感的な反応が薄い。

これはカウンセラーよりはセラピストぽいとも言えるかも。

共感が薄い代わりに、共感できないものを少し赦すスペースがある。それは理解できないものを少し受け入れるスペース。

「なんかわからないけど、なんかあるんですね」というもの。

理由が分からないからといって、本人がやりたくないことをやらせない。理由も言いたくなければ言わせない。そういうルールではなくて、そうなるなにか。

実際にはやりたくないことに挑戦を促すし、理由も尋ねることができる。

やりたくない理由が分からないからといって、やりたくない理由がない無いのとして扱わない。やりたくない理由は、無いのではなくて、不明なだけ。

あるけど、見えないもの。

その存在をゆるす。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
Who is Kojun?
カウンセラーをする動機にもいろいろあるようです

人を助けて徳をつむためにカウンセリングをしているというカウンセラーに会ったことがあります。 徳をつむ …

Who is Kojun?
動画 ポジティブとネガティブのこと

The following two tabs change content below.この記事を書 …

Who is Kojun?
当事者や元当事者の対人支援プロ

対人支援での余計なアドバイスというのは、見下し、憐れみ、差別から起きることが多いように思います。その …