こわくて動けないときの、シンプルな対処法

セラピー・カウンセリング

こわくて動けないときの、シンプルな対処法の1つを挙げます。

「こわくない」と言わずに、「楽しみだ」と言ってみます。

心理カウンセリングで、クライアントさんのプロセスが進むときも「楽しみだ」が出ることがあります。「こわくない」のではなくて「楽しみ」、「こわいけど楽しみ」などです。

「こわい」を消すために「楽しみ」と言うわけでさないですよ。ほとんどね人が、ここを勘違いしますからご注意。

ちなみに、「恐い」と「楽しい」は同じ感情である(解釈の違い)という説もあります。少なくとも、それらは矛盾しないものです。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
セラピー・カウンセリング
合格点のカウンセラーを探すと、必要なカウンセラーが見つからない

自分に合うカウンセラーを探す。 支援を受ける経験の少ない人は、国などの当局がちゃんとした人を紹介や認 …

心のトラブル対処法
インターネットで調べても解決しない問題

心の問題を解決するために調べるとして、インターネットで調べても出てこない情報というのがあります。 「 …

セラピー・カウンセリング
「感情に支配される」の逆は「感情をコントロールする」ではない

「感情に支配される」の逆は「感情をコントロールする」ではない。 感謝に支配されている人はこんな感じで …