私の辞書に「素晴らしいメソッド」なんてものはない

ときどき自分で気になって書いてるけど。

私は、使ってるメソッドの効果がすごかったとか、クライアント(来談者)にすごい成果が出たとか、ブログやSNSで呟いてこなかったなあ。

なんでやろって、気になってました。

講座などでPoints of You 効果自慢はしましたが、それはPoints of You を学ぼうとしている人向けにね。

メソッドの効果を呟かないのは、メソッドに興味がないんだな。知識としての興味はあるけど、価値観としての興味がない。

私の辞書に、「素晴らしいメソッド」なんてものはない。

メソッドの背後にある知恵は素晴らしい。

知恵に興味があるってことか。

メソッドに惚れ込む人と、惚れこまない人は、まったく別の性質の人間なんだと思います。

 

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. クリエイティブファミリーのパマ

  2. 秘密の苦しみを話せるとき

  3. 大学教授を怒らせてしまった話

  4. 【雑談】唄うセラピスト

  5. 【体験談】集団に属するのが嫌いな私

  6. 私設心理相談室が好き

  7. 支援メソッドという矛盾

  8. 間違える怖さを克服できないなら、セラピストはできない