私の辞書に「素晴らしいメソッド」なんてものはない

ときどき自分で気になって書いてるけど。

私は、使ってるメソッドの効果がすごかったとか、クライアントにすごい成果が出たとか、ブログやSNSで呟いてこなかったなあ。

なんでやろって、気になってました。

講座などでPoints of You 効果自慢はしましたが、それはPoints of You を学ぼうとしている人向けにね。

メソッドの効果を呟かないのは、メソッドに興味がないんだな。知識としての興味はあるけど、価値観としての興味がない。

私の辞書に、「素晴らしいメソッド」なんてものはない。

メソッドの背後にある知恵は素晴らしい。

知恵に興味があるってことか。

メソッドに惚れ込む人と、惚れこまない人は、まったく別の性質の人間なんだと思います。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト Kojun(上野貢潤)
心理セラピスト/Points of You アドバンストレーナー(日本資格)/プラクティショナー
心理セラピー関連
「二次利得」という言葉で人を裁かないで

「二次利得」、人を馬鹿にした言葉です 心理支援の分野に、二次利得っていう言葉があります。これは病気や …

who is Kojun
心理セラピストの選び方

「痛みの当事者だからできる支援がうる」とか「支援者が問題をかかえたまま人の支援をするのは危険」とか、 …

who is Kojun
精神医療研究者と心理支援者の世界観の違い

精神医療の研究者(大学教授やなんとかセンターの医師)はある療法により、うつ病の治癒率が30%から50 …