支配されて生きるのも生き方。自由に手を伸ばすのも生き方。

人に劣らないこと、人から批判されないこと、などの対人的な怖れ。

たとえば、そういったものの支配から自由になること。それが(私の)セラピー+αなんだろうなと思う。

ほとんどの人は「自由になりたくない」という選択をします。口ではなんと言おうが、実際の行動は「自由になりたくない」を選びます。

悩み苦しんでいる人だけが、自由になろうとします。

その結果、悩み苦しんでいる人がセラピーのお客さんというようにみえるのですが。

諦めた人は、他人にも諦めるように迫ります。

実際には、2通りの生き方があるだけなんでしょう。

支配されて生きるのも生き方。自由に手を伸ばすのも生き方。

サービス関連
なんだかユルいセラピーのスタイル

かつて、セラピーの練習会に行ってみて、なんか意見を求められたときに思ったことは・・・ セラピーするこ …

雑談
『不思議の国のアリス』とヒキコモリ

さて、お悩みの方々には、職や社会的地位を失ったりしついる人もいます。歳をとることで、弱い自分というも …

雑談
私は、鞭で動かない人の体に、鞭の痕をみる

自分に鞭を打って動ける人と、自分に鞭を打つと動けなくなる人がいる。 鞭で動ける人は、鞭で動けなくなる …