やりたいことが、やり尽くされる人

かつては、「やりたいことが、やりつくせないほどたくさんある」と思っていました。

「やりたいことはやりつくした」という年長者たちの言葉を聞いて、ふと思います。その方々にも、未だしたことないことはあるし、まだ行ったことがない場所もあるし、食べたことがない美味しいものもあるはずです。しかし、「やりたいことはやった」と言うのです。

かつては、「世界中を見て回ってからでないと死ねない」と思っていました。あるとき、健康検査の手違いで「死ぬかも」と思ったとき、余命2年間ででやりたいと感じたことは、世界中を見て回ることではありませんでした。

たくさんやりたいことがある、というのは、もしかして…未だ本当に大切なことが分ってないということ!?

やりたいことはさほど多くないというのは、もしかして…

ここから先は、ここから先へ行く人と、ご一緒したいと思います。

関連記事

  1. 泣いてる人を見て、慰めるのはやめようよ。

  2. 余計な同情の言葉もなく

  3. 医療・心理職者のためのマインドフルネス研修会

  4. 禅語「主人公」

  5. 【雑談】変な人はあなただけではない

  6. マイナスからゼロって、なんやねん

  7. タイプ論による人間観の時代は終わっていると思う理由

  8. 人は「困難」という言葉をおそれます。