体験談・事例

笑顔をつくるように心掛けるのではなくて、

笑顔を抑えないように心掛けるのよ。

いつも誰にでも笑顔の人のお悩みが「人間関係が面倒」であることは、よくあります。

心理相談では、笑顔で涙を流し、笑顔のまま「わたし苦しい」と言う人もいます。

これは「常に笑顔でいなくてはいけない」という、広義のトラウマによります。

心理セラピーで解消する可能性が高いです。

逆に、笑顔になれないという心理課題の人もいます。それも心理セラピーで解けることがあります。

さて、そのような深層心理レベルのものではなくて、なんとなくむっつりしてきることに慣れてしまった人たちは、どうすればいいのでしょうか?

「笑顔の方が人生うまくいく」「不自然なつくり笑いしてると、おかしな人間関係に囚われる」どちらも真なりです。

心理課題が解決すると、こんな感じです。

笑顔をつくるようになるのではなくて、

笑顔を抑えないようになる。

深刻でない場合は、心掛けでもできるかも。心掛けで変わらない、もしくは変なことが起きる場合は心理セラピーで、深層心理から変えてみるのもよろしいかと思います。

The following two tabs change content below.
心理セラピスト 広義トラウマの解除/生きづらさ改善(人生を支配するパターン、自己肯定、アダルトチルドレン、性暴力被害の過去、いじめトラウマ、PTSD、喪失、対人不安、愛着不安定、恐怖症など)を扱います。
心のトラブル対処法
人の言葉の受け取り方の3種類

人から言われた言葉の受け取り方は大きく分けると三通り。 Ⅰ、反応的(自分に対する肯定か否定かを自動解 …

心のトラブル対処法
インターネットで調べても解決しない問題

心の問題を解決するために調べるとして、インターネットで調べても出てこない情報というのがあります。 「 …

心のトラブル対処法
無理せずに頑張るとは、どういうことか?

苦しい現状を変えるのが難しいとき、無理してるから上手くいかないなんてことがあります。心理相談のお客さ …