ドキュメンタリー映画『happy -しあわせを探すあなたへ』

「自分にとっての幸せ」について思いをはせるためのドキュメンタリー映画を紹介します。

みどころ1

カウンセリングや日常の中で、人が自分の記憶をどんどん消してゆくということがあります。無意識に何かから目をそらしているときに起こります。そして、目をそらすことをやめたとき、世界が変わり、可能性が開けてゆきます。この映画の中では、過去の苦悩の記憶がよみがえって、すべてを受け入れたとき、以前よりも幸せになったというお話があります。

みどころ2

フロー状態についても触れられています。何かを無理やり信じているわけでもなく、ただ自然に迷いがない状態、そんな状態を思い浮かべてみましょう。そのきっかけになるかもしれません。


幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士や心理学・精神医学者リチャード・デビッドソン博士など、心理学や脳医学の世界的権威たちと幸福度を高める鍵を読み解いていきます。

関連記事

  1. 映画『ミッドナイトスワン』を観て

  2. ドキュメンタリー映画『プリズン・サークル』を観ました

  3. 心理セラピストが読み解く、映画『秘密の花園』

  4. 心理セラピストが読み解く、映画『おおかみこどもの雨と雪』

  5. ドキュメンタリー映画『Girl Rising~私が決める、私の未来~』…

  6. 映画『ある少年の告白』を心理セラピストが観た

  7. カウンセラーに話を聴いてもらえない

  8. 心理セラピストが読み解く、映画『クジラの島の少女』