TAG

愛着スタイル(愛着障害)

「愛着安定化」の心理セラピー

愛着安定化のためのセラピーについて書いてみます。 ただ、愛着障害というのは原因論っぽい言葉なので、「愛着障害を解決したい」という依頼は受けていません。ラベリングや原因論ありきではなくて、どうなりたいかという相談を承っています。「愛着障害」なんてのはラベルにすぎず、愛着理論に着目したアプローチや方法が […]

【ラジオ音声】愛着不安定をもったまま生きる!?

「愛着不安定(愛着障害)をもったまま生きていく方法を知りたい」という、リスナーさんから頂いたテーマでお話します。 愛着不安定をもったまま生きる!?〜前編 愛着不安定をもったまま生きる!?〜後編 関連記事: ・「愛着スタイル」のブログ記事一覧 ※音声はゆめのたね放送局からの許可を得て公開しています

父性剥奪 – 「お前はきっと上手くいく」では上手くいかない

「子が間違わない/失敗しないことを望む」か「(たとえ間違っても/失敗しても)子が思い通りにすることを望む」か。 「お前はきっとうまくいく」ではなくて、「お前が思う通りにやってみな(うまくいかなくても大丈夫だから)」が心理的なセーフネットを育んでくれるのを、私は「父性愛着」と呼んでいます。それが欠ける […]

「好ましくない依存」と「安全基地」の見分け方

悪い意味での依存と、良い意味での依存とはどのように違うのでしょうか? 「人に依存すること」について相談されること 癒してくれるホステスやホストさん、風俗キャストさんに会いに通うのは、心理セラピストとしてお勧めできるか、お勧めできないか? カウンセリングに通うと楽になるけど、通い続けてよいのか? パー […]

愛着アプローチの勉強会(支援者向け)

愛着不安定(愛着障害)に関する勉強会です。対象は相談業務、対人支援、支援的マネジメントをしている方。 〔予定内容〕 ・10分程度の概論および著名な岡田尊司さんの枠組みさらっと引用。 ・Kojunの経験談を補足。 ・Kojunの見解の違いを述べる。なぜ違うのか、立ち位置の違いを探る。 ・参加者の立ち位 […]

不完全な愛を拒絶すると、偽りの愛が欲しくなる

ある種の心の問題(愛着不安定、愛着障害など)が解決してくると、映画のような綺麗事の愛のストーリーなんか求めなくてよくなるようです。 それよりも不完全な愛のストーリーをありがたく思えばよいと思います。 「愛なんか欲しくない」と言う人は、不完全な愛を拒絶して、綺麗事でも完全な愛を期待しています。 完全な […]

強烈な心理的なブレーキ

何かの行動がどうしても出来ない。普通なら出来るはずのことが出来ないというとき。 他人に説明できないなにかがあって、心臓が潰れそうな感じがする。 批判されそうだから理由を話せないものや、言葉に出来ない漠然とした感覚のものもある。 社会的な善し悪しはともかく、そうなっているには、理由がある。怠けてるとか […]

「わたし愛着障害なんです」という言葉

人の健康に関わる支援業の方とお話しすると、「『私は愛着障害です』と自分で言う人が増えたのねえ」と言われます。 数年前に言葉が流行ったんですよね。つまりラベリング用に人気があるってことです。 「愛着大事だよねえ」ではなく、必ず「わたし愛着障害なんてす」という形で聞かれます。「愛着障害を克服したい」もめ […]

『不思議の国のアリス』とヒキコモリ

さて、お悩みの方々には、職や社会的地位を失ったりしついる人もいます。歳をとることで、弱い自分というものを体験するひと悶着います。 『不思議の国のアリス』では、アリスの体が巨大化したり、縮んだりします。 アリスが大きくなると、部屋に閉じ込められ、不自由になります。 アリスが小さくなると、テーブルの上の […]

ブレーキを外してはいけない人もいる

背中を押しても動けない人がいてね、「ブレーキがある」なんて言われるのね。そうなると、自己啓発や古典的なコーチングが効かないなんて言われるにゃ。 で、ブレーキを外すセラピーというのがあたりする。 たとえば、対人不安があるから伸び伸び活躍できないという場合、対人不安を解消すると伸び伸び活躍できたりする。 […]

「治ればよいというものではない」という感覚

厳密に定義されたものではないですが、心の問題解決には2分野あると思ってみてください。 一つはアンインストール系。問題が生じているので、それを取り除けばよいというもの。 たとえば、飛行機恐怖症で海外出張に行けなくて困ってるとします。その場合は、飛行機恐怖症(飛行機は恐いという自動反応)を取り除けばよい […]

心の悩みのダウンサイジング傾向

ひと昔前には、特殊な成育歴をもつ人や、病態の重い人たちのみがもつ性質と思われていたものが、最近では万人に少しずつみられるということが多くあるように思います。 たとえば、愛着不安定(いわゆる愛着障害)などは、昔は孤児院で育った人たちを研究対象としていたようですが、今日では大学生の2~4割がその性質をも […]

「感じなさい」にもいろいろあります

「頭で考えるのではなく、感じなさい」などと言われますが、「感じなさい」にもいろいろあります。 グランディングを意図している場合 瞑想やボディワークでしばしば用いられます。 この場合の「感じる」は、いま、ここに意識を集中したり、身体感覚を取り戻すというものであることが多く、「未来の心配」「過去の後悔」 […]

「セラピストの言葉が呪いをかける」と戒められていること

数年前に、セラピストが人に「あなた愛着障害ですよ」と言ってクライアントを獲得するのが流行りましたね。トラウマやアダルトチルドレンの分野では、もっと前から気を使われていたことかな。 それは「セラピストの言葉が呪いをかける」と戒められてい 相談されれば、恐怖症なのか、人生脚本なのか、PTSDなのか、愛着 […]

愛着とインナーチャイルド

ずいぶん以前ですが、愛着スタイルの問題の扱い方を調べていたことがありました。 ※「愛着障害」という言葉が普及しましたが、私は「障害」という言葉をあまりお勧めしていません。説明する必要があるときは、「愛着スタイル」「愛着不安定」と言ったりしています。 基本的な心理セラピーの方法は、当時すでに確立されて […]

心理セラピストが読み解く、映画『おおかみこどもの雨と雪』

今回の映画は『おおかみこどもの雨と雪』です。 みどころ:無条件の母性愛 今回紹介するみどころは1つだけです。 無条件に愛された経験が冒険を可能にする。 弟の少年雨くんに注目してみましょう。雨くんは成長の前半で大人しい気の弱い子供として描かれています。それが終盤の親離れのシーンでは逞しさが描かれます。 […]

【対処法】「行動できず苦しい」を抜け出す6ステップ

行動ができない。心身が疲れているなら、休むのも必要ですが、疲れてない、または休んでも動けない。動かないことで悪循環。その対処法、なんとか動きだすための方法を書きます。 ここでは、面倒がっているのではないのにストップがかかる、行動しようとすると抵抗•苦痛を感じる、ベッドから出ようとすると胸が張り裂けそ […]

>note もよろしく

note もよろしく

noteでは、もちょっとホンネでつぶやいています。