誰に相談するか」タグアーカイブ

立派な人が、人を癒すわけではない。

ときに、人は癒しのために、あるがままの自分を否定しない人たちを必要とします。気分障害(ウツなど)のリハビリ施設での経験から思うことを書きます。 たとえば、「朝、家を出ようとすしたとき足が動かなくなり、出勤できなくなった」 … 続きを読む

カテゴリー: 心の傷, 自分と向き合う | タグ: , | 立派な人が、人を癒すわけではない。 はコメントを受け付けていません。

本当の自分を知るために、助けになる人は?

本当の自分を知るためには、本当の自分を責めないという態度が必要です。 責めるとは、評価したり、正そうとすること。 もしも、本当の自分を知る目的が、自分を非難したり、正すことなら、本当の自分は現れないでしょう。 悩みを解決 … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連 | タグ: , | 本当の自分を知るために、助けになる人は? はコメントを受け付けていません。

間違える怖さを克服できないなら、セラピストはできない

間違える怖さを克服できないなら、セラピストはできない。 「一度も失敗したことがない」とか、「クライアントから不満を言われたことはない」と言う人は、ちょっと恐いと思う。 たまには「あなたのせいで傷つきました」くらい言われま … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | タグ: | 間違える怖さを克服できないなら、セラピストはできない はコメントを受け付けていません。

落ちても大丈夫になると、飛べるようになる

くどいようですが、サーカスの空中ブランコは、最初に落ちる練習をするそうです。 華麗な技を繰り出すには、落ちてもケガしない、落ちても叱られない、落ちることは楽しい、そんな経験が必要です。 落ちても大丈夫になると、飛べるよう … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | タグ: , , | 落ちても大丈夫になると、飛べるようになる はコメントを受け付けていません。

綺麗な心でいたい人はセラピスト向かない

今回は心理セラピーの技法のお話。心理セラピーもいろいろあるのですが、多くのカウンセリングに共通なこと。 セラピストはクライアントの話にたいして、次の3種類を返すことが出来ます。 ・反射 ・オウム返し ・解釈 「反射」は、 … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連 | タグ: | 綺麗な心でいたい人はセラピスト向かない はコメントを受け付けていません。

自分の問題から目をそらすと、他人の問題を解決したくなる

自分の問題から目をそらした人は、他人の問題を解決したくなります。 なので、心理分野で客が多いのは支援者になるためのスクールや講座。 自分のお腹が痛いから、他人の盲腸を切りたがるとでもいいますか。 自分の問題をすべて解決し … 続きを読む

カテゴリー: Points of You, 心理セラピー(心理療法)関連, 雑談 | タグ: | 自分の問題から目をそらすと、他人の問題を解決したくなる はコメントを受け付けていません。

カウンセラーやセラピストの選び方

カウンセラー、セラピスト、コーチ、コンサルタント等の対人援助プロフェッショナルを選ぶときのポイントにつて。いろいろありますが、プロとアマの大きな差が出る、最も基本的なところはこれです。 ・本人(クライアント)が何を望んで … 続きを読む

カテゴリー: 心理セラピー(心理療法)関連 | タグ: | カウンセラーやセラピストの選び方 はコメントを受け付けていません。